今でも多くの方に愛されている

 

ウィリアム・モリス/William Morris

 

ウィリアム・モリスは

19世紀で最も人気のあるデザイナーであり、

アーツ・アンド・クラフツ運動の中心人物でした。

 

親しみを感じる植物や動物をふんだんに使い、

重厚感のある色彩が印象的です。

 

そんなウィリアム・モリスのカーテンが

新たにカーテンメーカー「リリカラ」より

発売されました。

 

当店では人気のあるフルーツなど

おすすめ商品を入荷いたしましたので

ご紹介いたします。

 

 

「Fruit/フルーツ」 (ウィリアム・モリス/1866年製作)

  

ポメグラネート(ザクロ)と呼ばれることもあるこちらの図案は

ウィリアム・モリス作品のなかで最も人気のある商品でした。

当時の芸術愛好家の邸宅では内装に使用されていました。

 

桃・オレンジ・レモン・ザクロの果実が豊かに実る様子が

描かれた上品なドレープカーテンです。

 

 

 

こちらは同柄のレースカーテンもございます。

  

 

 

 

 

「Blackthorn/ブラックソーン」(ウィリアム・モリス/1892年製作)

  

こちらの図案はウィリアム・モリスとジョン・ヘンリー・ダールの共作とされています。

1892年に壁紙としてデザインされました。

 

ボタニカルモチーフとグランドとのコントラストが印象的なデザインです。

 

 

 

その他にウィリアム・モリスの色彩に合わせた

無地のドレープカーテン、レースカーテンも取り揃えております。

 

 

モリスのカーテンとコーディネートしやすく大変おすすめです。

 

今回、ご紹介いたしました商品は

店頭にて実物サンプルを展示しております。

 

とっておきのお部屋に

是非、ウィリアム・モリスのカーテンをご利用ください。

 

ご来店お待ちしております。